広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント

広島で後悔しない
人気の式場特集
広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント » 広島 結婚式場一覧 » ルメルシェ元宇品

ルメルシェ元宇品

ルメルシェ元宇品の特徴と目玉ポイント

ルメルシェ元宇品は、2019年3月で20周年を迎えるという歴史ある会場です。「ゲストハウスウェディング」という形式で誕生した会場としては、中四国地方で初めてで、カジュアルでアットホームなウェディングを提供し始めたパイオニア的存在だと言えます。

邸宅に用意されたガーデンを使って行う結婚式は、口コミでの評判も良く、新郎新婦もゲストも、参加した誰もが楽しめる結婚式を執り行なえるところが魅力。

ルメルシェ元宇品の挙式スタイルの特徴は、新郎と新婦の希望を最大限に実現させる「コンセプトウェディング」です。会場にはプランナーが常駐しており、希望する挙式スタイルをじっくりとヒアリング。そして、その希望を実現させられるプランを提案してくれるので、自分たちだけの個性溢れる挙式や、他では実現しにくい挙式を希望しているお二人に最適です。

また、会員登録をすると、ルメルシェ元宇品のグループ企業である「Share Clapping」から、結婚式や新居に関する情報提供をしてもらうことができます。結婚式だけではなく、結納や家具、寝具まで、結婚にまつわる事柄をトータルでコーディネートしてくれるウェディング会場です。

ルメルシェ元宇品の挙式会場

ルメルシェ元宇品という会場は、そもそも、ウェディング専用の貸切ガーデン付き邸宅として誕生しました。そのため、ルメルシェ元宇品自体が挙式会場となっていますが、利用できる会場のタイプは4種類用意されています。全て同じフロアに用意されている会場で、「セレモニー」「ガーデン」「バンケット」「ウェイティングスペース」の4つです。

どのタイプの挙式会場も、共通することは、自然が豊かでアットホームな雰囲気に包まれていること。ゴージャスさや派手さ、煌びやかさはありませんが、新郎新婦とゲストとの距離が近く、ゲストから直接お祝いされている感覚をたっぷりと味わえるところが魅力です。形式張った挙式よりも、ゲストも含めてみんなで楽しみたいという新郎新婦であれば、理想的なスタイルでしょう。

チャペル式

ルメルシェ元宇品では教会式や神前式は行えないので、全てがチャペル式です。

「セレモニー」は、ガーデンタイプとチャペルタイプの2種類があります。チャペルは最大80名収容可能で、石造りデザインの祭壇が用意されたナチュラルな室内チャペルにて、厳かに挙式を行うスタイル。照明を落とした会場内で、温かみのあるキャンドルの灯火がゆらめき、落ち着いた雰囲気を醸し出します。

ガーデンタイプのチャペルは、緑溢れるガーデンの中に祭壇を作った挙式会場で、青空の下で開放感のある結婚式を挙げられるところが最大の特徴です。また、祭壇のすぐ後ろにゲスト用の椅子が置かれているので、間近でゲストからの祝福を受けることができます。

「ガーデン」は、専属のガーデナーが常に手入れしている専用ガーデンにテーブルを出して行える、レストランウェディングのような雰囲気の会場です。日中の日差しが差し込む時間帯も魅力的ですが、夜間のウェディングであれば、キャンドルが周辺の緑を映し出し、幻想的な美しさを楽しむことができます。

「バンケット」は、室内とガーデン、テラスを全て使うことができる会場で、最大100名まで収容可能です。室内は木製の床とクリーム色の壁が優しい雰囲気を醸し出し、ゆったりとしたウェディングを希望する方におすすめ。もちろん、ガーデンやテラスも自由に使うことができるため、アイデア次第ではオリジナリティー溢れるウェディングも可能。

「ウェイティングスペース」は、その名の通り、本来であれば待合室として使われるスペースです。ですが、挙式会場として使用することもでき、家族挙式や少人数での挙式であれば、十分に対応できるようになっています。前撮り会場にもなっているため室内のデザインは可愛らしく、カジュアルで気取らない結婚式が実現するでしょう。

ルメルシェ元宇品の披露宴会場

ルメルシェ元宇品では「披露宴会場」という名がついた施設は用意されていませんが、少人数の披露宴であれば、ウェイティングスペースでパーティーとして行うことができます。ウェイティングスペースは、白い壁に木目調と、可愛らしい雰囲気ですが、新郎新婦のオリジナリティを取り入れることもできます。二人で作ったタペストリーをかける、ソファで高砂装飾を作る、アーチ型の装飾を作るなど、自由自在な飾り付けが可能です。

飾り付けにこだわる場合、新郎新婦自らが考えても良いのですが、コーディネーターにお任せすることもできます。お任せすれば、コーディネーターが新郎新婦のイメージに合わせて飾り付けてくれるので、斬新なアイデアも期待できるでしょう。

料理のこだわり

ルメルシェ元宇品の料理は、結婚式の前半と後半で出される料理の種類が変わります。また、料理の提供方法も個性的で、他では見られない楽しい結婚式料理です。

まずは、新郎新婦が料理をサーブするガーデンビュッフェ。ガーデンに新郎新婦をイメージする料理が並べられ、それを新郎新婦自らがエプロンをつけて、ゲストに提供するという個性的なスタイルです。オリジナルウェディングケーキもこのときに提供されます。

次に提供されるのは、フレンチのハーフコースです。こちらの料理は通常の提供方法ですが、会場に設置されているオープンキッチンで作られ、そのままテーブルに運ばれてくるので、最もベストな状態の料理をいただけます。基本はフレンチですが、和食の要素をプラスしているので、年齢を問わず誰でも楽しめるところも魅力です。

ドレスの貸し出し

ルメルシェ元宇品では、インポートウェディングドレスを取り扱っているショップなどから、ドレスを入荷しています。ドレスの印象は、全体的にルメルシェ元宇品の会場のイメージに近いもので、ふんわりとしたナチュラルで柔らかなデザインのものが豊富。派手な色使いのものはなく、清楚で、上品で、淡いパステル調の色使いのものがメインです。

もちろん、スタンダードな白いウェディングドレスも取り扱っていますが、セパレートタイプ、ロングスリーブタイプなど、少し個性的なドレスがあることも特徴的。いずれも、ガーデンの中で執り行なわれるルメルシェ元宇品の結婚式にふさわしい、「森の妖精」のようなデザインが揃っています。

ルメルシェ元宇品の口コミ評判

新郎新婦の口コミ

ゲストの口コミ

下見・申し込みをした人の口コミ

基本情報

広島でおすすめの結婚式場3選!
大成功させるためのポイントとは?