広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント

広島で後悔しない
人気の式場特集
広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント » 広島 結婚式場一覧 » ル・クラブ・ド・マリアージュ

ル・クラブ・ド・マリアージュ

ル・クラブ・ド・マリアージュの特徴と目玉ポイント

広島のル・クラブ・ド・マリアージュは、3,200坪という広大な敷地を誇る結婚式場です。ローズガーデンに囲まれたマナーハウス、南仏のリゾート地を思わせるシャトーなど、ヨーロッパをイメージしたゲストハウスは全館完全貸し切り。異国情緒あふれるプライベートな空間で、自由な発想を活かしたウェディングパーティーを楽しむことができます。

敷地内には、チャペルや披露宴会場、イギリス館、フランス館があり、ウェディングパーティーの無いように合わせて利用できます。

ル・クラブ・ド・マリアージュの挙式会場

挙式会場である「ル・アンジュ」は、海外の大聖堂を手がけた職人による本格的なチャペル。天井高は20m、高天井に設置された丸窓のステンドグラスが印象的で、幻想的な光がチャペルを包み込みます。

晴れた日は太陽の光をいっそう取り込んで白く煌めき、曇りの日では2人のことを見守るようにそびえ立つチャペル。高さのある造りなので印象に残りやすく、晴れの日をいつまでも心に留めておけるでしょう。

バージンロードは幅も十分にあり、祭壇前に配された階段はロングベールが美しく映えると好評。クラシカルであたたかみのあるセレモニーが実現します。

教会・チャペル式

ル・アンジュでの挙式は、本格的なプロテスタント教会式のセレモニーです。式を進行するのは、プロテスタントの正式な儀式を行えるスワロー牧師。挙式までに新郎新婦とカウンセリングを行い、2人のことをしっかりと理解したうえで儀式を進めてくれます。挙式後は、チャペル外の大階段でフラワーシャワー。ゲストからの祝福を一身に受けられます。

本物の牧師の前で、神様に永遠の愛を誓えるのは、ル・アンジュの魅力の1つです。

ル・クラブ・ド・マリアージュ_チャペル1

ル・クラブ・ド・マリアージュ_チャペル2

ル・クラブ・ド・マリアージュ_チャペル3

引用元:ウェディングパーク(https://www.weddingpark.net/00000cbf/photo/photocomi/1/)

ル・クラブ・ド・マリアージュの披露宴会場

ル・クラブ・ド・マリアージュの披露宴会場は、ヨーロピアンビレッジをイメージした2つのゲストハウス。各邸宅にはコンサバトリーが完備されており、天候の悪い日でも雨に濡れることなく移動ができます。

バラのアーチを抜けた先にたたずむイギリス館「ザ・ローズマナー」は、イギリス貴族の別邸であったマナーハウスをイメージしたゲストハウスです。舞踏会のボールルームを思わせるバンケットは、天井も高く広々としたスペース。1つ1つの調度品にもこだわっており、上質で優雅な空間となっています。イングランドスタイルのコンサバトリーでは、季節や天候にかかわらずガーデンパーティー気分を味わえます。

ナイトウェディングではクリスマスイルミネーションのように、ガーデンがライトアップするのも魅力の1つ。昼間とはまた異なる優雅な夜のひとときを楽しめます。優しい光と祝福に包まれながら式を楽しめるでしょう。

南フランスの避暑地・ドーヴィルの別荘をイメージした、フランス館「ル・シャトー・ド・エスペランス」。館内でもっとも広いバンケットで、ガーデン・コンサバトリーと一体となった開放的な造りになっています。大きな窓から差し込む光で昼は爽やかな印象、夜はムーディーな雰囲気と2通りの表情を楽しめるのもポイント。

キャンドルを灯したガゼボは、ロマンティックなフォトコーナーとしても人気。品がありながらカジュアルな雰囲気もあり、これから旅立つ2人にぴったりの会場です。

ル・クラブ・ド・マリアージュは持ち込みが自由なのが特徴なので、披露宴会場を自分たち流にアレンジができます。大切な家族の一員であるペットの写真や、2人のテーマに合ったアイテムでコーディネートすれば、オリジナリティあふれるパーティーとなるでしょう。

ル・クラブ・ド・マリアージュの披露宴会場1

ル・クラブ・ド・マリアージュの披露宴会場2

ル・クラブ・ド・マリアージュの披露宴会場3

引用元:楽天ウェディング(https://wedding.rakuten.co.jp/hall/wed1002380/photo/banquet/)

料理のこだわり

ル・クラブ・ド・マリアージュの料理は、スローフードを意識したこだわりのフレンチコース。無農薬野菜や季節の素材をふんだんに取り入れ、幅広い年齢層に喜ばれる料理を提供しています。

ゲストがメニューを自由に選べるバイ・オーダー形式を採用しているのも特徴で、その日の気分で食べたい料理を選ぶことができます。パーティー後のデザートビュッフェにも対応しており、味・彩り・ボリューム共に好評です。

また、京都や東京の料亭で修業したシェフが、和洋折衷の概念にとらわれない和風コースであるル・ジャポーも人気を博しています。

食事制限のあるゲストやアレルギーを持つゲストにも、当日一人ひとりに合った別メニューで対応してくれます。

料理のこだわり1

料理のこだわり2

料理のこだわり3

引用元:ゼクシィ(https://zexy.net/wedding/c_7770045271/imageGallery/s_4017724027/)

ドレスの貸し出し

ドレスは常時300着を用意しており、最新デザインからクラシカルなものまで幅広くラインナップ。カラードレスや和装もあり、好みの衣装を自由にセレクトできます。花嫁には2人の専属スタイリストがつき、コーディネート・ヘアメイク・コンサルティングまで完全サポートしてくれるのも特徴です。衣装の持ち込みは無料となっています。

専属のスタイリストには式の当日だけでなく、普段のスキンケアやヘアケア、コーディネートなども相談可能。結婚式当日までの数か月間で、より一層キレイになれるようにサポートしてくれます。ダイエットやエステなど、式当日まで頑張る花嫁に寄り添い、一緒に最高のパーティーとなるように支えてくれるでしょう。

ル・クラブ・ド・マリアージュのブライダルフェア

ル・クラブ・ド・マリアージュは、会場見学・試食・相談・試着が丸ごとできる体験フェアを毎日開催しています

2つの異なるガーデン付きの邸宅の見学や、ゲストをもてなす料理の試食はもちろんのこと、2人の希望を叶えるための演出の相談も可能です。ご祝儀でできちゃうプランやマタニティ花嫁を徹底的にサポートするプランも充実しています

詳細を知りたい方は、ル・クラブ・ド・マリアージュのブライダルフェアまで相談してみてくださいね。

ル・クラブ・ド・マリアージュの口コミ評判

新郎新婦の口コミ

ゲストの口コミ

式場情報

広島で間違いのない人気の結婚式場 バナー