【最新版】広島のおすすめ結婚式場を大特集

もっと幸せになれる結婚式場セレクションin広島
広島の結婚式場特集 » 広島で素敵な結婚式を挙げるための知識 » ゲストへのお礼

ゲストへのお礼

このページでは、結婚式に出席してくれたゲストへのお礼の仕方をまとめています。
忙しい中、時間を割いて集まってくれるゲストには、感謝の気持ちを言葉で伝えるだけでなく、形にして表すことも大切です。
特に、受付や司会を引き受けてくれたり、わざわざ遠方から駆けつけてくれたりしたときには、それなりの額のお金を包むのが常識。金額の相場や、渡し方などについてご説明します。

お礼のお金を渡すのは両家の親の役目

結婚式の当日は、一日中バタバタと忙しく、とても新郎新婦本人から個別にお礼をお渡しする時間はありません。
そのため、代わりにその重要な役目を担うのは、両家の親というケースが多いようです。

お礼のお金が必要となるのは、以下の通りです。

  • お車代(交通費)/できれば全額。無理なら、きりのいいところで半額程度
  • 受付をしてくれたお礼/3,000円~5,000円程度
  • 司会をしてくれたお礼/20,000円~30,000円程度
  • 写真撮影をしてくれたお礼/20,000円~30,000円程度
  • 主賓のスピーチや、乾杯の音頭をとってくれたお礼/10,000円程度
  • 媒酌人夫妻へのお礼/いただいたご祝儀の2倍程度

お渡しするタイミングは、

  • お車代、主賓のスピーチ、乾杯の音頭/受付での記帳後
  • 受付/受付が始まる前
  • 司会、写真撮影/披露宴が始まる前
  • 媒酌人夫妻/披露宴後、別室にて両家の親がそろってお渡しする

といった感じですが、なるべく目立たないように気を付けましょう。
また、写真撮影にかかるフィルム代など、別途経費がかかっている場合は、その分までお渡しするのがベターです。

協力してくれた友人には新郎新婦から

スピーチや余興で盛り上げてくれたり、ウエルカムボードやブーケ作りを手伝ってくれたりしたゲストへのお礼には、新郎新婦本人から直接お礼を渡しましょう
友人ゲストへのお礼のタイミングとしては、披露宴が終わってお見送りが終わった後がベストです。

金額の相場は以下の通りです。

  • 楽器の生演奏/10,000円~30,000円程度
  • スピーチや余興、ブライズメイド/3,000円~5,000円程度
  • ウエルカムボードやブーケ/5,000円~20,000円程度

この他にも、制作にかかった費用や衣装代などがあれば、その分も上乗せして渡ししましょう。
また、親戚の子供にベールボーイやベールガールをしてもらった場合は、おもちゃ券や図書券などを渡すと喜ばれます。

一般のゲストにはお土産を

参列してくれたゲストへのお礼には、感謝の気持ちを込めて新婚旅行のお土産を奮発するのもいいですね。
といっても、一人あたり何千円もするような高価なものを選ぶ必要はありません。
ご祝儀の何割かはお料理や引き出物という形でお返しをしているので、現地で評判のおいしいお菓子やお酒など、自分がもらってもうれしいと感じるようなものを選べばそれで十分です。

お渡しするときは、極端に遠方でない限りはお礼を兼ねて直接ご自宅まで持っていきましょう
その際に、結婚式で撮影した写真も焼き増しして一緒に持っていくと喜ばれます。
どうしても郵送になってしまう場合は、事前に電話をして非礼を詫びるようにすると誠意が伝わるでしょう。

 
もっと幸せになれる結婚式場セレクションin広島