広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント

広島で後悔しない
人気の式場特集
広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント » 結婚式の基礎知識in広島 » 結婚式の相場・費用

結婚式の相場・費用

広島では、結婚式にどれだけのお金がかかるのか。費用の内訳や相場をご紹介しています。

広島で、挙式と披露宴にかかる費用の総額は平均で337.4万円。 参考までに、首都圏の場合は359.7万円で、広島とあまり変わらない金額のようです。

この金額を見て、やはり結婚式をするには、まとまったお金が必要だと感じる人も多いと思います。でも、結婚式にかかる費用を、式場のタイプや日取りなど、さまざまな面から詳しく見てみると相場は変わるということが分かります。 ただ単に結婚式は高いというのではなく、お二人の希望に照らし合わせつつ、さまざまな角度から試算してみるとよいでしょう。
広島でリーズナブルな結婚式を挙げたいページでは広島の比較的リーズナブルな料金で式を挙げられる式場を紹介しているので、こちらも是非チェックしてみてください。

挙式

挙式費用の平均は、約30万円。 披露宴も行わず挙式のみの場合、安ければ5万円程度という破格値もあるようですが、一般的には10~20万円程度というケースがほとんど。ただし、式場にこだわったりオプションを追加すれば50万円以上にもなるといわれており2極化しているようです。

挙式料は、教会式か神前式かの違いによって異なりますが、式場の規模やエリアによっても大きく変動します。 たとえば、同じ式場の中でも教会式と神前式で金額は違います。また、一般的な教会式では10万円程度で挙式できますが、高級ホテルや有名なゲストハウスの教会式だと数十万円以上かかることもあります。 

その他

結婚式の費用の違いには、分りやすい基本的な特徴として

というのがあります。 お料理でも衣装でも、こだわりが強いほど費用が高くなります。

そして、もうひとつ費用を大きく左右するのは式場選びです。 ひとつの式場を貸切り、すべてを二人のためだけに使用するゲストハウスや大勢のスタッフによるきめ細かなサービスをするホテルなどは当然高くなり、一日に何組も結婚式を挙げる専門の式場のほうが効率も良く費用も安くなります。 ただし、ただ高い安いというだけでなく、どちらにもメリットとデメリットがあることも念頭におかなければなりません。

見積もりのからくり

初回の見積もり金額に比べて最終見積もりの金額がアップしてしまう。 先輩カップルから聞いたことのある人もいると思いますが、実はカップルのほとんどが経験しているといわれています。

金額がアップする原因のほとんどは、オプションの追加によるもので、アップした金額の平均は112万円というデータもあります。 そんなことにならないように、見積もりのからくりを解説します。

見積もり金額がアップする原因の中で最も多いのがオプションの追加によるもの。 式場でもらう見積もりは必要最低限の設定がほとんどです。料理も装花も衣装もすべて最低料金のもので見積もられています。しかし、総額の安さに安心して、写真のほかに動画も欲しいとかドレスはこっちが好みだからなど、後からあれもこれもとランクアップやオプションを追加するたびに追加料金が加算され、あっという間に想定外の金額になります。

次に多い原因は、ゲストの人数です。
式場のおすすめプランや使用するバンケットの種類は、ゲストの人数をベースにしているところがほとんどです。そのためゲストが増えた分、料理やアイテムなども増えます。さらに大幅な人数の増加になれば、さらに大きなバンケットが必要になり使用料も跳ね上がってしまうのです。

見積もりを出してもらう際に失敗しない方法

見積もりで失敗しないためには、いくつかのポイントがあります。 チェックするポイントは3つです。

  1. 必要なものがすべて含まれているのか確認しましょう
  2. 「~」という表示になっていないか確認しましょう
  3. 内容をよく確認しましょう

です。

1は、たとえば控え室などです。必ず必要なのに見落としがちなので後で追加するケースも多いのが親族やゲストの控え室です。新婦の控え室しかないこともあります。

2は、ドレス5万円~などです。それくらいならと思っていたら気に入るドレスが無くて追加で10万円ということもよくあります。お料理などでもあります。

3は、見積もり項目の内容をよく確認しましょうということです。たとえば写真、一日中撮影していたから安心していたら見積もり金額でもらえるのは1枚だけ、後は追加になりますなんてこと、よくあることです。

打合せがすすんでいくうちに、どんどん金額が追加されることがないように、念入りに確認するようにしましょう。

値引きも注意!

新しい生活をはじめるカップルにとって、新生活にもお金がかかり、少しでも節約したいと考えるのはあたりまえですが、憧れの結婚式を準備中に大胆な値引きの情報を見つければ、すぐにでも契約したいもの。しかし、そこには思いがけない落とし穴が。 そんな値引きの裏に潜む落とし穴についてご紹介します。

気をつけなければならないことは以下の3つです。

  1. 期間限定割引
  2. 当日契約で割引
  3. パックプランで値引き

です。

1は、最初に見積もり金額から多額の割引をして得した気分にさせ、その後プランを追加させて最終的には当初の見積もりを上回ってしまうという方法です。

2が、あまりお得でないことはお分かりの人も多いでしょう。優雅な式場の雰囲気に舞い上がってしまうと、後で後悔するので式場を選ぶ際は充分な検討を。

3は、プランの体裁がそろっているのでお得だと思い込ませる方法。質をきちんと確認していればそんなことはありませんが、後になって内容の貧弱さに気付き追加することで金額がふくれあがるというものです。

結婚式は大きな買い物です。支払う金額も大きくなるので金銭感覚も麻痺しがちになります。得した気分には注意が必要です。

広島で間違いのない人気の結婚式場 バナー