広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント

広島で後悔しない
人気の式場特集
広島の結婚式場を間違いなく選ぶ!大成功させるためのポイント » 【広島版】婚約してから » 結婚のあいさつ

結婚のあいさつ

結婚の挨拶を知りたい人に、ふさわしい服装やお土産、注意すべきマナーなどもあわせてご紹介しています。

場所について

王道は、相手の家。実家に出向くのが一般的です。しかし、家が遠方であったり、家にこられるのを嫌う親もいるので、ホテルやレストランなども視野に入れて準備しておきましょう。

服装について

男性はスーツ、女性はワンピースが無難でしょう。女性がワンピースなのに男性がジーンズなど、ちぐはぐにならないように、おたがいの服装の格を合わせるようにしましょう。服装以外にヘアスタイルを整えるなど清潔感にも気を配ると好感度はさらにアップします。

また初対面でなく、すでに相手の親と面識がある場合でも、きちんとした服装を心がけてください。

女性の場合、ワンピースがベストですが、新しく購入する余裕が無ければブラウスとスカートの組み合わせやスーツなど、きちんとした印象を与えるものが好ましいです。

男性の場合、スーツがベストですが、真夏に挨拶に行く場合などは暑苦しいものです。人によっては堅苦しいスーツを嫌い、相手から「スーツ以外で」といわれることもあるでしょう。しかし、そんな場合でもカジュアルな服装は避けてフォーマル寄りを心がけてください。Tシャツにジーンズなどもってのほかです。最低でも、襟付きのシャツとスラックス、ジャケットという組み合わせにしてください。

また、普段スーツを着ることが無く持っていないという人は、これをきっかけに新調するというのもおすすめです。靴とあわせて用意しましょう。靴下も気を抜かないでください。色は黒か濃紺、またはグレー。短すぎるものは避けイスに座ったときに足首やすねが見えないような長さにしてください。

お土産について

お土産は、出身地の名産品、老舗や人気店の洋菓子や和菓子、果物などが定番とされ、金額は3,000~5,000円程度が一般的なようです。しかし、なによりも大切なことは「相手に喜んでもらう」こと。あらかじめ好みを聞いておふたりで相談しながら用意するのがよいでしょう。

それでも何を買えばよいのかわからないという人は、老舗デパートを利用するのもおすすめ。親世代には、老舗デパートの包装紙に好印象を持っている人も意外と多いものです。

女性と男性、家族に会う順番

両親への挨拶は、先に男性が女性の両親のところへ行くのが一般的とされています。そのため、挨拶の順番を気にする人も多く、事情があって先に男性の両親に挨拶に行かなければならないような場合は、その旨を女性の両親へ連絡し、許しをいただいておくことを忘れないようにしてください。古い考え方ではありますが、女性の両親から「大事な娘のことなのに後回し」などと悪い印象を与えないためにも大切なことです。

広島で間違いのない人気の結婚式場 バナー